座席指定券印刷のチケットハウス

演奏会やスポーツイベントの座席指定券に公演日別の指定券。ナンバリングを使えばどんなチケットも簡単に印刷できます。

座席指定券を作ろう

手売りにみるチケットの本質

管理

ネットで票券管理(チケット管理)ができる時代ですが、でも、1枚でも多くのチケットを売ろうと思った場合、ネットでただ宣伝をしただけでは、ほとんど集客には結びつきません。

というか、それでお客さんが来るのならチケットぴあに頼めばいいだけ。

小劇場の世界やアマチュアオケの世界では、最初のチケット販売は手売りからスタートするものです。

続きを読む

会場の数だけ座席指定券の作り方がある

座席指定券の作り方_アイキャッチ

あなたの知らない座席指定券がこんなにたくさん

このページを見ている方は、はじめてチケット担当になり、はじめて座席指定券を作らなければいけなくなったのではありませんか。

そんなあなたが、いつも行っている音楽ホールを思い浮かべて
「座席指定券なんて列と番だけ指定できればいい」
と考えているのなら大変。

座席指定の仕方は、会場の形の数だけあるんですよ。

続きを読む

ナンバリングを極めれば、座席指定券作成は難しくない

座席指定券_こんなに便利
トップ座席指定券の作り方 》 ナンバリングチケットはこんなに便利

ナンバリングとは、チケットの上にもう一度印字すること

ナンバリングとは、印刷物に再度ナンバーを印字することです
つまり、ナンバリングを使って座席指定券を作るということは、印刷されたチケットに座席番号などを再度印字することで、チケット管理をスムーズに行う技法の名称だと思ってください。


ナンバリングが数字だけだと思ったら大間違い

しかし、だからといってナンバリングを座席番号を入力するだけのものだと思ったら大間違い。

ナンバリングで数字だけを入力したって抽選券整理券などを作ることができまし、文字も入力可能ですので、日付別のチケットや会場別のチケットを作ることも、出演者別のチケットを作ることだってできるんです。


ナンバリングはこんなに便利

ナンバリングの基本的な利用法は次の3つ。

ナンバリングでできることあれこれ


票券管理

イベント運営の基本とも言える票券管理(チケット管理)で、ナンバリングが多大な効力を発揮します。
管理するための連番を入れたり、券種や席種、販売経路別の記号などを印字しておけば、公演後の集計だけでなく、チケットの販売中でも状況確認が簡単にできます。

座席指定券作成

ナンバリングの最大活用法が座席指定券を作ること。

これは特に解説する必要も無いほど浸透していますが、『列・番』だろうが『階・列・番』だろうが関係なく印字が可能です。

多彩なチケット作成

弊社でナンバリングを最大限に有効活用している劇団さんは、座席指定だけでなく、日時指定や全国公演での会場指定、ステージ別のゲスト名まで入れているほど。

チケットなども作れるナンバリングですが、用途はそれだけではありません。

他にも、クーポン券の有効期限を数パターン入れたり、イベント会場のアトラクション名を入れ替えたチケットを作ったりと、ナンバリングには数限りない利用方法があるのです。

ナンバリングの活用方法を大解説

こんな便利なナンバリングですが、そこはやはり車の運転やパソコン操作と同じで、いきなり活用できるわけではありません。

次のページで、ナンバリングのやり方や料金、その活用方法を解説してありますので、ぜひご確認ください。

座席指定券印刷_ナンバリング解説


ナンバリング活用事例



キーワード
お店案内
がんじろう工房
東京都練馬区東大泉6-42-30

チケットハウス_営業受付時間

チケット印刷の申し込み方法チケット印刷データの入稿方法チケット印刷 納期
チケット印刷代金の支払い方法チケットハウスのサイトマップチケット印刷 よくある質問

お問合せはこちら >> チケットハウス_メール

チケットハウス_サイトポリシー
チケットハウス_販売法
営業日カレンダー
座席指定券作成 はじめに
座席指定券作成 ナンバリングに関して
座席指定券印刷
座席指定券 事例
QRコード
QRコード